診察時間のご案内

月曜日~金曜日 (平日)
9時~12時 / 16時30分~18時30分
土曜日
9時~12時
急患対応 (内科・外科)
日曜 ・ 祝日 ・ 夜間を含め
24時間対応しています。
お問い合わせください。

診療予定表

診療予定表

ご利用のみなさまへ

  • 病院のご紹介
  • 診療科のご案内
  • 入院・お見舞い
  • 外来診察
  • 施設のご案内

お問い合わせ TEL:079-447-0100

メールでお問い合わせ

※問い合わせフォームに移動します

当院の住所

〒676-0812
兵庫県高砂市中筋1-10-41

病院へのアクセス

お見舞いメール

医療講演・母親教室

看護部のご紹介

採用情報

未来医療研究センター

医師募集情報

敷地内全面禁煙 当院は皆様の健康に配慮しております。

健診予約システム

湘南鎌倉医療大学

徳洲会グループピアレビュー

施設のご案内

地域の中心的な医療センターを目指し、それにふさわしい広く明るい施設と最新の機器 ・ 設備を備えています。
ここではその概要を、フロアごとにご紹介します。

B1
1F
● 総合受付 (医事課)
● 外来診察室 (総合診療科 ・ 内科×3診 ・ 循環器科 ・ 消化器内科 ・ 呼吸器内科 ・ 神経内科 ・ 心療内科 ・ 外科×2診 ・ 整形外科 ・ 小児科)
● 救急処置室  ● 観察室 (点滴室)  ● 内視鏡室
● 検査科 (臨床検査室 ・ 生理検査室 ・ 病理検査室 ・ 細菌検査室 ・ 脳波室)
● 放射線科 (一般撮影室×2 ・ CT室 ・ MRI室 ・ X-TV室 ・ 多目的撮影室 ・ 暗室 ・ 読影室)
● 薬 局  ● リハビリテーションセンター  ● 入退院支援室 ● 栄養相談室
● 臨床試験センター  ● 売 店

左から、救急処置室(ER) / エントランスロビー / CT室です

2F
● 外来診察室 (産婦人科 ・ 眼科 ・ 耳鼻咽喉科)  ● 眼科レーザー治療室
● 手術室 (×4室)  ● 家族控室  ● 血管造影室
● 院長室  ● 看護部室 ・ 看護部長室  ● 総務課  ● 応接室
● 講義室 (会議室)  ● 医 局  ● カンファレンス

3F
● LDR (×2室)  ● 分娩室  ● 陣痛室  ● 新生児室  ● 未熟児室   ● 授乳沐浴室
● 病室 (1人床×17室 ・ 2人床×2室 ・ 4人床×15室)  ● 特別病室 (1人床×2室)
● 重症患者室 (×4室)  ● HCU  ● ナースステーション (×2室)  ● 特別浴室
● 浴室 (×2室)  ● 洗髪室  ● デイルーム (×2室)  ● カンファレンス (×2室)

4F
● 病室 (1人床×14室 ・ 2人床×4室 ・ 4人床×20室)  ● 特別病室 (1人床×2室)
● 重症患者室 (×4室)  ● HCU (×2室)  ● ナースステーション (×2室)
● 浴室 (×2室)  ● 特別浴室  ● 洗髪室  ● デイルーム (×2室)  
● カンファレンス (×2室)

左から、個室 (1人床) / ナースステーション / 総室 (4人床)です
小児科病室がオープンしました

2020年2月 5階西病棟
回復期リハビリテーション病棟が
オープンしました

在宅復帰、社会復帰を目指したリハビリを!

病床数:32床(個室2室 ・ 2人部屋3室 ・ 4人部屋6室)

当院では、地域包括ケアの実現に向け、集中した質の高いリハビリテーションを提供ができる早期在宅復帰を目指した「回復期リハビリテーション病棟」を新設致しました。ご自宅での生活をイメージして、起床から就寝に至る一日の生活の流れの動作全てをリハビリテーションの一環と考え、実践的な訓練を行います。早期のご自宅・社会への復帰をサポートするため、医師・看護師・介護福祉士・医療相談員・理学療法士・作業療法士・言語療法士・管理栄養士が常勤し、集中的な入院リハビリテーションサービスを提供します!

回復期リハビリテーション病棟とは

  • 多職種(医師・看護師・介護福祉士・医療相談員・理学療法士・作業療法士・言語聴覚士・管理栄養士)でサポートチームを編成し、「退院後の生活」を想定した 治療プログラムを協働で作成。
  • 早期在宅復帰をめざし、集中的なリハビリテーションを365日提供。
  • 「自分でできること」を増やし、ご自分でできることはご自分で取り組んでいただきます。

目的

  1. ・日常生活動作能力の向上
  2. ・寝たきり防止
  3. ・早期の社会復帰

デイルーム

洗顔・歯磨きや食事、休憩、入院患者の皆様との楽しい歓談、体操、レクリエーション等、多目的にご利用いただけます。一日の多くの時間を過ごしていただく場所であり、自然光がたくさんふりそそぐ、明るく開放的な空間です。

ADL(日常生活動作)室

*食事・更衣・整容・トイレ・入浴・家事などのための動作訓練室

作業活動(レクリエーション)を通して楽しみながら認知機能や手指巧緻性、集中力の持続・向上などを目指します。日常生活を営む上で不可欠な能力(ADL・ADL)の獲得を目的に浴槽ユニット等を使用し、より退院後の生活に近い環境で動作訓練を行います。

回復期リハビリテーション対象疾患 入院期間上限
  • ・脳血管疾患 ・脊髄損傷 ・頭部外傷
  • ・くも膜下出血のシャント手術後・脳腫瘍
  • ・脳炎・急性脳症・脊髄炎・多発性神経炎
  • ・多発性硬化症
  • ・腕神経叢損傷等の発症後若しくは手術後の状態又は義肢装着訓練を要する状態
150日以内
・高次脳機能障害を伴った重症脳血管障害、重度の頸髄損傷及び頭部外傷を含む多部位外傷 180日以内
・大腿骨、骨盤、脊椎、股関節若しくは膝関節の骨折又は2肢以上の多発骨折の発症後又は手術後の状態 90日以内
・外科手術又は肺炎等の治療時の安静により廃用症候群を有しており、手術後又は発症後の状態 90日以内
・大腿骨、骨盤、脊椎、股関節又は膝関節の神経、筋又は靭帯損傷後の状態 60日以内
・股関節又は膝関節の置換術後の状態 90日以内

スタッフのご紹介

担当医
リハビリテーション科 部長
臼井 雅宣(うすい まさのぶ)
日本リハビリテーション医学会 認定臨床医
日本リハビリテーション医学会 専門医
日本摂食・嚥下リハビリテーション学会 認定士

これまで尽力してきた慢性期や療養期に加え、回復期の方が、リハビリテーションを通じて社会復帰できるような医療的ケアを提供致します。

5F
● 訪問看護ステーションきらめき  ● 訪問介護ステーションきらめき 
● 病室 (個室×2室 ・ 2人部屋3室 ・ 4人部屋6室)
● 病歴管理室  ● 図書室  ● 保育園
● 浴室 (×2室)  ● 特別浴室  ● 洗髪室  ● デイルーム
● ADL(日常生活動作)室  ● カンファレンス

6F
● 透析センター (×31床)  ● 検診センター  ● 栄養科事務室  ● 厨房
● 職員食堂  ● 通所リハビリテーション室  ● 通所リハビリテーション浴室
● 居宅介護支援事業所  ● 洗濯室

透析センターです

ページTOPへ

TEL:079-447-0100

メールでお問い合わせ