お問い合わせ TEL:079-447-0100

メールでお問い合わせ

※問い合わせフォームに移動します

当院の住所

〒676-0812
兵庫県高砂市中筋1-10-41

病院へのアクセス

ご利用のみなさまへ

  • 病院のご紹介
  • 診療科のご案内
  • 入院・お見舞い
  • 外来診察
  • 施設のご案内

診察時間のご案内

月曜日~金曜日 (平日)
9時~12時 / 16時30分~18時30分
土曜日
9時~12時
急患対応 (内科・外科)
日曜 ・ 祝日 ・ 夜間を含め
24時間対応しています。
お問い合わせください。

診療予定表

お見舞いメール

医療講演・母親教室

看護部のご紹介

採用情報

未来医療研究センター

医師募集情報

敷地内全面禁煙 当院は皆様の健康に配慮しております。

湘南鎌倉医療大学(仮称)

診療科のご案内 消化器内科

担当医のご紹介

診療科のご案内

消化器内科

胃・大腸内視鏡検査において 多くの実績を持つ岸和田徳洲会病院 内視鏡センターより毎週火曜日と月曜日(月に一度)に医師の派遣を受け、迅速かつ適切な検査・治療を受けていただけます。 食道・胃といった消化管の早期癌に対して、内視鏡的粘膜下層剥離術(ESD)が開発され治療成績が飛躍的に改善しました。ESDは正確な術前の内視鏡診断や高度な技術が必要です。2000件を超える治療経験のある岸和田徳洲会病院から医師の派遣を受け、より安全な医療を患者様に提供できるように努めています。

胃内視鏡検査(胃カメラ)

静脈麻酔を用いることで、とても楽に検査を受けていただけます。一般的な検査時間は10~15分程度、5ミリ以下の小さな癌を見つけるトレーニングを積んだ内視鏡医が行います。他の病院でつらい思いをされた方も、ぜひ一度ご相談ください。
早期胃がんの半数は何の自覚症状もない方に見つかっています。日本人は特に胃がんの多い民族です。治る胃がん(早期がん)のうちに発見するために、ぜひ毎年内視鏡検査を受けてください。

大腸内視鏡検査(大腸カメラ)

大腸内視鏡検査も胃内視鏡検査と同様に、定期的に受けていただく時代です。大腸がんはポリープから何年もかけてがんになり、そのため検査は2・3年に1度で十分です。
1センチ程度までのポリープであれば、内視鏡検査を行った際、その場で切除が可能です。健診の便鮮血検査で引っかかった方、一度検査を受けてみようと思われる方、他病院でつらい思いをされた方も、ぜひお気軽にご相談ください。当院では『ぜんぜん苦しくなかった』とのお言葉も多数いただいています。

内視鏡室スタッフより

「内視鏡検査を受けることは、大変勇気が必要だと思います。 しかし、今や二人に一人は癌になる時代。何の症状もないけれども、検診で受けた内視鏡検査で早期の胃がんが発見され、 早期だったから胃を手術でとってしまうことなく、内視鏡的治療(ESD)にて健康を取り戻された方もあります。
内視鏡検査を受けることは大変重要です。年に一度は必ず受けてください。お待ちしています。」
胃カメラは、口から挿入する経口内視鏡と、鼻から挿入する経鼻内視鏡の2種類があります。
以前の内視鏡で「しんどかった」「えずいて辛かった(咽頭反射による辛さ)」と苦い思い出があり、内視鏡検査に踏み切れない方もおられるかと思います。 鼻からの内視鏡は、この咽頭反射による辛さを軽減するために開発され、当院でも昨年11月より導入されています。

guraf

胃カメラに苦い思い出をお持ちの方、少しでも楽に検査を受けたい、検査後すぐに仕事に行きたいという患者様は、ぜひご相談ください。 検査が不安な方には、鎮静剤(静脈麻酔)を使っての内視鏡検査も可能です。 当院スタッフがお話を聞いた上で、対応させて頂きますので、お気軽にお声がけください。

guraf

guraf

経鼻・経口ファイバーの比較

当院での内視鏡検査、内視鏡治療は、新設されました「病診連携室」へお気軽にお問い合わせください。 岸和田徳洲会消化器内科医師による治療、検査は主に火曜日に行なっております。 お問い合わせの際、岸和田徳洲会消化器内科医希望とお伝え下さい。 土曜日の内視鏡検査も行なっておりますので、患者様のご希望の曜日をお伝えくだされば対応可能な日程を返答させていただきます。

内視鏡年間実績

guraf

Map

Map

診察予定表はこちら

ページTOPへ

病院のご紹介
診療科のご案内
健診・人間ドック
介護・在宅関連

TEL:079-447-0100

メールでお問い合わせ